HOMES & GARDENS(UK)

(年12冊)英語
「室内・ショッピング・アドバイス・食べ物・流行・玄人・名案」をモットーにモダンとトラディショナルが平等に盛り込まれた英国のインテリア誌
当店人気UK誌「COUNTRY LIVING」よりも、ページ数も多くずっしり重い。広告ページが多い印象を受ける。

*このタイトルは取り扱いを終了させて頂きました。HPに表示されていて在庫のある号は、単号でお求めになれます。

お客様レビュー

モダンとクラシカルテイストがいい感じにミックスされたゴージャスなインテリアが載っています。写真はどれもモデルハウスのように美しくスタイリッシュです。ガーデンの写真も素晴らしく見入ってしまいました。小さな文字が色々な場所に散らばってレイアウトされているので、目が滑って若干読みにくいと思うページもありますが、ページ数も多く見ごたえのある雑誌ですね。

現在、輸入住宅を建築中の我が家。
インテリア・ガーデニングの参考にとあれこれ探していた時にめぐり逢ったのが、私にとっての初めての洋雑誌『HOMES & GARDENS』でした♪♪
毎号インテリアコーディネートの提案は最高で、夢中になって読んでいるうちに今回で4冊目の購入になりました。
はっきり言って、今まで“ハズレなし”でした♪♪
時が経っても飽きの来ない、どんどん味わいが増してくるようなインテリアを目指している方には床・クロス・照明器具・ファブリック類・キッチン等に至るまでとても参考になる必見の一冊です!
私は布が大好きなので、現在ちょっとしたブームになっている『CABBAGES&ROSES』の布が今号で登場しているのも嬉しかったです。
インテリア・ファブリックの合わせ方も毎号楽しみの一つで、1部屋に色々な柄のものを使っていても、しっかり統一感があって、オシャレに見せるテクなど発見がいっぱいですよ。
また、時に素敵な付録(絵はがき・ダイアリー等)も付いていたりします。
ガーデニングに関しても、申し分ないです、写真もとっても美しい♪♪
こんなに内容が充実していて、この値段はお得だと思いますよ。

Milk Teaさま、このたびのリクエスト誠にありがとうございます!
同じような名前の雑誌がいくつかございます。Homes&Gardens, House&Gardensでアメリカ、イギリス版がそれぞれありますので。
そんななか、当店ではこちらが最もオススメと考えておりますがいかがでしょうか?
モダンなページとクラシカルなページがほどよい加減でミックスされており、どれも安っぽくないホンモノという感じ。
写真の完成度も高いと思って居ります。
昨年は12月号に雑誌大x2ページ(見開き)サイズのカレンダーがつきました。おそらく今年も同じくだと思います。
にぎやかなクリスマス号でもありますし、次回12月号は完売必至。
是非またお早めにHPでチェックください。

今後ともよろしくお願い致します。

今回初めて購入しましたが、とっても素敵なマガジンでした!"Houses","Gardening" and "Decorating"と分かれていて、とっても特徴がつかみやすい構成もgoodですね!特集の"Explore Britain’s most beautiful homes"には感動しました☆モダン&トラディッショナルを見事に融合させて、他にはない素敵な空間を造り上げておられました。。。カントリー風の家具とかもありましたね。あぁいぅの大好きですよ☆なかなか実践するのは難しいですが、でも、部屋に置いておくだけでも嬉しい1冊でした。

小冊子は各氏、インタビュー+コーディネート例+アイテム=6ページと簡素な構成ですが、それぞれの世界を十分堪能できます。とくにキャスfanの方にはおすすめ! 小冊子の最後に掲載されている「Natural Living」は和風の部屋にもすぐ取り入れられそうなカラースキームが参考になりそう。女性の感性で柔らかく解釈されたZENがキーポイントみたいです。

TOKIKOさま、いつもありがとうございます!MM土橋です。
見るだけではなく手触りを楽しむためのインテリアクリエーションを提案していますね。
個人的にはコンランショップからのセラミックボールが汎用性がありそうで気になります。
お値段ももっとも安いですし(笑)。イギリスは物価がとても高いという認識なのですが、みなさんいかがでしょうか?

またのご投稿をお願いします!

感想ですが、COUNTRY LIVINGより購読層が広そうですね。より落ち着いた印象です。トラディショナルとモダンの配分もちょうどよい感じでした。NOV.の付録もとてもよい内容でしたし。定期購読決定です!