CAMPAGNE DECORATION

(年6冊)フランス語 
Le Journal de la Maisonから発行のフランスの牧歌的デコレーションを中心としたインテリア誌です!
公式サイト

*このタイトルは取り扱いを終了させて頂きました。在庫のある(買い物カゴが緑色の)バックナンバーは、単品でお求めになれます。

お客様レビュー

トップブロガーにも紹介記事があるほどの人気雑誌。モダン過ぎない、古い田舎家に手を加えて、ブロカントやアンティークのインテリアを楽しむのがCAMPAGNEスタイルの楽しみ方。天井の梁や壁をペイントしたり、自然素材のカーテンやクッションでまとめたシャビーテイストなインテリアは、実用可能で参考になります。

美しい緑の中にやさしい色使いの小物やファブリックがとても素敵に調和していて、心癒やされます!

シャビーシック&ブロカント好きで、ちょっぴりエレガントもいいなという方に、オススメです。いつも思いますが、こちらの雑誌は、広告までもが美しく読み応えがあり、楽しいのです。今、日本のシャビー好きさんにも、おそらく注目のパリジャンの好きな色、グレー。グレーと言っても、様々な色調、ニュアンスがあって、モノトーンにまとめても、モダン過ぎない加減が素敵です。そういう参考になるお家もあり、お腹いっぱいの好きな雑誌です。

今、人気沸騰中のフレンチデコインテリアのお手本になるような雑誌。デコといっても、しっとりとした落ち着きのある色味のインテリアが紹介されている。古いものに、現代のものを少し加えるのも参考になる。例えば、イケアの広告があるように、入手しやすい低価格な物も、さりげなくインテリアにプラスすると、相乗効果で、高級感がでるよう。

今、日本でも人気のインテリアのジャンルである、フレンチデコインテリアのお手本のような雑誌。白くペイントされた天井の梁や、グレモン付きのフレンチ窓、壁のモールディングの美しい部屋など、憧れは尽きない。なぜか、広告も美しくて、見飽きることがない。

人気ブログでも雑誌が取り上げられていたので、調べて購読できました。今、日本のインテリア雑誌や、暮らし方に関心のある人達にも多く支持されている、人気のフレンチカントリースタイルが実例の美しい写真とともに掲載されています。写真が大きく、掲載数も多いので、分厚い洋書のインテリア本にも劣らない満足度を得られました。シャビーシック、ブロカントそして、ガーデンもインテリアの一部にしたいと、お考えの方にオススメです。日本の人気のフランスブロカント、アンティークショップが大好きな人には、たまらない世界です。とても気に入りました。

フレンチカントリーの風景とインテリアが楽しめます。エレガントだったり素朴ながらもどこか可愛らしい感じです。

古い石造りの家にカントリー風やエレガントな家具を合わせたフランスのインテリアが満載。ガーデンや海辺の写真も素敵です。

フランス語は全く分からないのですが綺麗なレイアウトで写真が大きく見やすいです。フランスらしいアイボリーやグレイッシュトーンのシックで可愛い感じのインテリアが多く、とても自分好みの雑誌でした。これから毎号チェックしてしまいそうです・・・!

案外、可愛い感じの内容の雑誌でした。フランスというよりは、イギリスっぽい雰囲気でした。

これは良いです*^^* フランス語は分からないので、買うときにちょっと迷いましたが、この雑誌は写真が大きくしかもとてもきれいで買って良かった!!と思えました。インテリアの参考にもなりますし、お掃除のモチベーションもあがりました。インテリア意外にも、ちょっとした自然の写真も載っていて見ていて癒されます。写真が大きいので細部まで分かります。素敵なお部屋ばかりで、また、夏っぽくて良いです。
写真が多いですが、解説?のような文章もけっこうあるので、フランス語が分かる方はもっと楽しめると思います☆

表紙のようなロマンティックな感じがもう少し欲しかったけれど
でも、この雑誌はどの号を購入しても素敵です。

こちらは再入荷の予定はありませんでしょうか?気がついたらすでに売り切れており・・・・大好きな雑誌なので、とっても悔しいです★ #39も購入しそびれてしまいました。バックナンバーのお取りよせをぜひお願いします!

KNさま、このたびのメッセージありがとうございます!
残念ながら今のところ再入荷の見込みは立っておりません。
ご存知かもしれませんが、一年後ぐらいとかなり先のお話になってしまいますが、当店におきましてはこの雑誌のバックナンバーが確保できることがございます。
もしそのような場合にはタイトルメルマガでご案内できますので、どうぞそちらへお申込みを御願いします。

11月号か12月号あたりからは入荷数量を増やすように現在進めております。
当面は数量が少なくご迷惑をお掛け致しますが、どうかご了承のほど御願い申し上げます。

フレンチカントリーとイギリスカントリーが大好きです。     CAMPAGNE DECORATIONはそんなカントリースタイル満載
な1冊でかなり気に入っています。書店ではなかなかこういった
ジャンルの洋雑誌は手に入りにくいのでマガジンマートさんには
いつもお世話になっております。今号も発売のお知らせメールが
着てすぐにオーダーしました。毎回、大人気なようであっという間に
完売するCAMPAGNE DECORATIONですね!
届くのが楽しみです。あと、イギリスのカントリーも好きなので
Country Living UKも大好きです。同じカントリーでもUSスタイル
とまったく異なった感じですが私は基本的にヨーロピアンカントリーが
好みなのでこういった洋雑誌は洋書感覚で楽しんでいます。
今後も素敵な雑誌の提供を楽しみにしていますね^^

毎回、とても丁寧・迅速な対応をしてくださって
大変嬉しく思います。ありがとうございます。

アメリさま、このたびのレビュー投稿ありがとうございます!MM土橋でございます。
また大変なお褒めのお言葉を頂戴しまして恐縮しております。重ねまして御礼申し上げます。

カントリースタイルがお好きということで、近々オーストラリアからそのテイストを取り寄せてみようかと準備を進めております。
まだ入荷をお約束できる状況には至っておりませんが、実現しましたらまたどうぞ当店HPでご検討ください。
INTERIOR(TRADITIONAL)ジャンルメルマガにお申込みの上、関連の情報をお待ちください。

またのレビュー投稿を心よりお待ち申し上げております。

内容はとても落ち着いていて大人っぽかったです。インテリアもけっこう載っていました。

表紙も素敵ですが、中身も素敵です。
ゴージャスでウットリ眺めてしまいます。
ピンク系・赤系・白系でまとめられているお部屋があったり・・・
個人的にはドールが好きなので、Brocanteのページは
穴が空くほど見つめてしまいました。

典型的な「田舎」にある荒れ果てた一軒家を、なぜかフランス人ではなく、アメリカ人の画家が買い取って、見事に素材を生かしきったリフォームをしていく・・・という記事にシビレました。(冒頭の記事です)日本だと、気候や地質の影響で、古い家ほど価値が下がってしまいますよね。湿気もなく地震の心配のないフランスだからこそできる、「古い家は美しい!」・・・本当にうらやましく、ため息をつきながら見ました。
さすがに「時代物の家具」は我が家ではマネできませんが、野性味あふれた庭づくりなどは、参考になりそう!
何気ない鉢植えや花瓶の配置も、実は計算ずくのようです!!
全ページを通して、センスを磨くのにはもってこいの写真が満載で大満足でした!

けろりさま、素敵なレビューの投稿を頂きましてありがとうございます!MM土橋です。
数百年を経てもいまだ現役で活躍する欧州の家々には驚きます。日本では限られたところにしか残らない古い家や街並みがごく普通に存在するのは、ご指摘の通り、環境の違いが大きな要因だと思います。
容易なことではありませんが日本でも古いものが残っていくように願ってやまないのは、当店もけろりさまと全く同感でございます。

これからもレビュー投稿よろしくお願い致します!

CAMPAGNE DECORATION 04JUL/AUG#28
買いました!!
海が好きなので、海辺の家のインテリアは、
うっとりしました

今回初めてこちらの雑誌を購入しました。白を貴重としたとても清潔感のあるフレンチカントリーの感じがとてもよく出ていました。
ただ残念なことに私はフランス語が全く分からないので細部まで読むことができなかったです。。
今日本で流行のフレンチカントリーがお好きな方には目からうろこの雑誌だと思います。インテリアの参考になると思いますよ。