MMブログ

各カテゴリーを担当するスタッフが、耳寄りな情報をお届けします。
(更新しました)マガジンマートの”細く長く行っていきたい”活動履歴
皆さまのご支援・ご賛同に後押しされ、自然保護運動(ナショナルトラスト運動)、福島復興支援、その他国内被災地の復興支援、海外の難民支援などの活動を継続することができております。心より御礼申し上げます。

微力ながら今後とも努めてまいりますので、なにとぞ変わらぬご支援をよろしくお願い申し上げます。

このページでは福島復興支援に関する活動履歴について列記します。
(なお、当社の会社概要はこちらです。)


福島とは別の活動については、以下のページをご覧ください。

 → 「ナショナルトラスト運動とのご縁と活動履歴」 

 → 「難民支援というご縁と活動履歴」 

 → 「愛媛とのご縁と活動履歴」 

 → 「熊本とのご縁と活動履歴」 

 → 「その他にもたくさんのご縁と活動履歴」 



2011年3月11日の東日本大震災および福島第一原発事故の発生後、
当初はお金の寄付からはじまりました。

主な支援の内容は次のような変遷をとりました。

 義援金の供出→ 手芸イベントの開催→ 手芸材料の寄付(刺繍糸→ 毛糸→ 布)→ 作品贈呈による返礼

現在は、毛糸の寄付、布の寄付、作品贈呈による返礼の三つが進行中です。


+++++++++++

 I N D E X

≪作品贈呈による返礼≫

 ・ ♡福島から手作り品のプレゼント♡糸がつなぐ≪福島復興支援≫第四弾
 [2020年3月9日]

 ・ ♡福島から手作り品のプレゼント♡糸がつなぐ≪福島復興支援≫第三弾
 [2019年12月3日]

 ・ ♡福島から手作りニットのプレゼントNo.2♡糸がつなぐ≪福島復興支援≫第二弾
 [2019年11月3日]

 ・ ♡福島から手作りニットのプレゼント♡糸がつなぐ≪福島復興支援≫第一弾
 [2019年6月10日]

≪手芸材料の寄付≫

 ・ 『毛糸のご寄付新募集です!』糸がつなぐ≪福島復興支援≫ (開催中!)
 [2019年5月31日]

 ・ 布がつなぐ≪福島復興支援≫・『生地/布の募集スタート!』(開催中!)
 [2018年12月5日]

 ・ 福島・花見山ポストカードキャンペーン
 [2018年5月1日]

 ・ 《心に寄り添う手芸》キャンペーン
 [2017年12月19日]

 ・ 糸がつなぐ≪福島復興支援≫・『毛糸のご寄付【再】募集です!』
 [2017年12月19日]

 ・ 糸がつなぐ≪福島復興支援≫・『毛糸募集です!』
 [2017年5月30日]

 ・ 復興支援イベント【福島で多くの笑顔に変わる手芸材料】募集
 [2016年2月2日]

≪手芸イベントの開催≫

 ・ 復興支援イベント【福島でお会いしましょう♪】
 [2015年10月2日]

 ・ 嬉しいニュースです★ 福島震災孤児の元気な様子
 [2015年9月4日]

≪義援金の供出≫

 ・ 福島震災孤児支援≪難あり品チャリティー・オークション≫
 [2020年4月5日]

 ・ 心に灯を 福島復興支援プロジェクト (続)
 [2015年4月22日]

 ・ 心に灯を 福島復興支援プロジェクト (さらに[パート2])
 [2014年8月22日]

 ・ 心に灯を 福島復興支援プロジェクト (さらに[パート1])
 [2014年7月14日]

 ・ 福島へ春を贈ろう !難あり破格セール
 [2014年3月28日]

 ・ 心に灯を 福島復興支援プロジェクト (続)
 [2013年3月13日]

 ・ 心に灯を 福島復興支援プロジェクト
 [2012年8月29日]

 ・ 「大震災こども救援基金」への募金活動スタート!
 [2011年8月26日]

 ・ 震災義援金積立【緊急】プロジェクト
 [2011年5月18日]

+++++++++++

福島震災孤児支援≪難あり品チャリティー・オークション≫



\ヴェロニク20年祭/絶版お宝本のオークションにて、
商品代全額を寄付する目的で1点を出品しました。

詳細告知はこちら →【結果報告】 収益金の総額は、¥11,500となりました。

 ■ 寄付先: 「NPO 花見山を守る会」の「震災孤児支援金」

当企画は、【3月はふくしまキャンペーン】の一環でもありました。 [2020年4月30日]

(←クリックすると拡大します)

----------

♡福島から手作り品のプレゼント♡糸がつなぐ≪福島復興支援≫第四弾



【3月はふくしまキャンペーン】

\合計37名様にお贈りします!/



どのお品物も抽選方式ではなく、先着順となりました!

皆さまからのお気軽なお申込みをスタッフ一同、心よりお待ち申し上げております☆

また、^^ ふくしままっぷ ^^も10名様へプレゼント中



桜の便りに先駆けて皆さまへお届けしてまいります♪ [2020年3月9日]

----------

♡福島から手作り品のプレゼント♡糸がつなぐ≪福島復興支援≫第三弾





東日本大震災で被災された方々が福島市・NPO花見山を守る会にて毎週手芸の集いをされており、
当店では三年前に刺繍糸の寄付の呼びかけをさせていただき、全国から激励の刺繡糸がたくさん届きました。

そこから生まれたハンドメイド作品を、今度は逆にご寄贈いただいた方々へお配りするというハートのリレー企画の第三弾。
素敵なアクセサリーを20名の方々へプレゼントさせていただきました。

お受取りになった皆さまから感激のメッセージを多数いただいております。

> ご投稿者:ぶたこ様
> 
> 「可愛いプチタッセルが、届きました。
> 東日本大震災で被災された方々が作られた、温もりが感じられるとても素敵なタッセルです。
> 早速、刺繍用のハサミに付けました。これからは、ハサミを使うたびに心が温かくなる気がします。
> ありがとうございました!」

このリレー企画は、これからも続けてまいります。

益々手芸を通して皆さまのご縁が広がりますように!
心より願っております。[2019年12月3日]

----------

♡福島から手作りニットのプレゼントNo.2♡糸がつなぐ≪福島復興支援≫第二弾





全国の皆さまから寄贈いただいている毛糸から生まれた貴重なマフラーをご希望の方々へお届けするというハートのリレー企画。
その第二弾として、さき織りサークルの皆さまがお作りくださった5作品のマフラーをご紹介しました。

今回も同日夜のうちにお申込みでいっぱいになるほどの盛況となりました!
誠にありがとうございます。

お次は、刺繍糸から生まれた手作りプチタッセルをお届けします。こちらも全国の皆さまが寄贈くださった刺繍糸から出来ています。
どうぞご期待ください。 [2019年11月3日]

----------

♡福島から手作りニットのプレゼント♡糸がつなぐ≪福島復興支援≫第一弾





全国の皆さまから寄贈いただいている毛糸から生まれた貴重なマフラーやランチョンマットなどの作品をさき織りサークルの皆さまがプレゼントしてくださることとなり、
ご希望の方を募らせていただきました。

HPへ掲載するやいなや瞬く間にお嫁入先が決まりました。誠にありがとうございます!

次回は今秋を予定していますので、どうぞご期待ください。 [2019年6月10日]

----------

『毛糸のご寄付新募集です!』糸がつなぐ≪福島復興支援≫


(開催中!)

詳細告知はこちら

年明け1月から一時的にストップしていた福島向け毛糸のご寄付が再び再開となりました。
浪江町にコニュニティーサロンを作りそこで皆さんに提供していこうとするものです。

変わらぬご賛同とご支援をよろしくお願いします。 [2019年5月31日]

----------


布がつなぐ≪福島復興支援≫・『生地/布の募集スタート!』


(開催中!)



福島では、「糸がつなぐ」に代わり「布がつなぐ」がはじまりました。

皆さまの温かいお気持ちを生地に込めて、花見山を守る会へお送りくださいますようお願い致します。

お宅で眠っている布が、福島の花見山で、ある人の手によって縫い合わされて、
バックや洋服、小物になる日がやって来ることをご想像していただけましたら幸いです。 [2018年12月5日]

----------

福島・花見山ポストカードキャンペーン



希望への灯りが一人でも多くの方々に届きますように・・・

そう願いつつ、花見山が輝く”春”限定でオリジナルポストカードを販売させていただきました。

 →【経過報告】 収益金の総額は、¥1,750 (7セット)でした。
当社有志の募金を加えまして¥3,000を寄付させていただきました。

 ■ 寄付先: 「NPO 花見山を守る会」の「震災孤児支援金」

また来年の春、福島の皆さまへ本当の春爛漫を願いながら当キャンペーンを実施させていただく予定です。[2018年5月1日]

(←クリックすると拡大します)

----------

《心に寄り添う手芸》キャンペーン



作る人はもちろん、見る人の心にもそっと寄り添う不思議なパワーを持つ手芸。

作品を応募することで社会貢献もできる!というキャンペーンを2017年9月にスタートしました。

1作品ご応募につき500円を福島県の震災孤児義援金へ寄付させていただきます。

 →【途中経過報告】現時点の総額は、¥23,000 (50作品)となりました。

[2017年12月19日]

(←クリックすると拡大します)

----------

糸がつなぐ≪福島復興支援≫・『毛糸のご寄付【再】募集です!』





福島で未だに避難生活を強いられている皆さまの間で手芸の輪が益々広がっており、「毛糸を送ろう!」第二回目の呼びかけをさせていただきました。
20名様を超えるご寄付を既にいただき、第一回目(本年春)からの通算で100名様に到達しました。深く御礼を申し上げます。 [2017年12月19日]

----------

糸がつなぐ≪福島復興支援≫・『毛糸募集です!』





福島の手芸愛好家の皆さまへ「毛糸を送ろう!」という呼びかけに、
北海道から沖縄まで70名様を超える手芸愛好家の皆さまからご賛同をいただいております。深く御礼を申し上げます。 [2017年5月30日]

----------

復興支援イベント【福島で多くの笑顔に変わる手芸材料】募集





 「皆様のご自宅で眠っている手芸材料を譲っていただけませんでしょうか?」
 眠っている手芸材料には、福島で、多くの人の笑顔に変わる可能性を秘めています☆・・・

として、刺しゅう糸の寄付を募集させていただいたところ、合計55名様よりご寄付が届きました。誠にありがとうございました!

 □実施期間:2015年11月

 □寄贈品:刺しゅう糸(ダンボール6箱分)



  → 詳しいレポートはこちら

----------

復興支援イベント【福島でお会いしましょう♪】



 →【結果報告】 支出額が¥212.180、次回イベントへの繰越金が¥122,310となりました。

往復交通費 2名 -49,020
宿泊費 2名 -14,000
お弁当代 2名 -1,000
配布用雑誌・書籍送り込み送料 -7,000
配布用雑誌・書籍費用 200冊 -40,000
セール実施に関わる委託倉庫荷役 商品ピッキング、梱包、宅急便負担額 -77,670
刺繍材料費 針、布、はさみ -5,350
復興支援サクラ植樹寄付 -14,440
イベントチラシ作成費 -2,000
イベント広報費 -1,200
ポスター印刷費 -500
----------------------------
支出計 ① -212,180
----------------------------
収入計 ② 334,490
============================
繰越金(次回イベントへの積立金) ②-① 122,310

今のところ、次回は一年後の2016年秋を予定しております。[2015年10月2日]

 。°+.。*。・*。°+.。*。・*°。。°+.

【支援につながる!バックナンバーセール】



詳細告知はこちら →【結果報告】 収益金の総額は、¥334,490 (442冊)となりました。

(※未入金の分も含んでの数値です。お支払いが未だのお客様は、支払い期限までになにとぞご決済くださいますようお願い申し上げます。)

大変多くのお客様にご賛同いただき、お買い求めいただきまして、心より御礼申し上げます。

イベントの準備を進め、この資金の使途に関しまして後日明らかにご報告させていただくことをお約束します。[2015年4月8日]

----------

嬉しいニュースです★



福島震災孤児の元気な様子を垣間見ることのできる記事が、NPO 花見山を守る会のHPにありました♪ [2015年9月4日]

----------

心に灯を 福島復興支援プロジェクト (続)



¥14,440について、3月頭に実施した”支援につながる!バックナンバーセール”の収益金の中から供出させていただきました。 [2015年8月4日]

(←クリックすると拡大します)

 ++++++++++

”お部屋にサクラを咲かせましょう!”の企画に基づき、売上から合計¥15,560「NPO 花見山を守る会」へ寄付しました。

 →企画詳細のお知らせページ

 →結果の報告ページ

来春に再び同じ企画を行います。
お客様3名様へサクラの切り花を無料でお届けするために、一万円の寄付が三口分(三万円)必要となります。
不足分の¥14,440について、いかに補填するかは後日お知らせさせていただきます。 [2015年4月22日]

(←クリックすると拡大します)

----------

心に灯を 福島復興支援プロジェクト (さらに[パート2])



NEW YORK TIMESのエクストラの一冊(最後の1冊)をオークションしました。
落札くださったのは、東京都東村山市S様。金額は、¥50,000(5万円)

 →オークションの結果報告もご参照ください。

「NPO 花見山を守る会」の「震災孤児支援金」に寄付致しました。

この企画における当店の思いは、こちらのメッセージをご覧ください。 [2014年8月22日]

(←クリックすると拡大します)

----------

心に灯を 福島復興支援プロジェクト (さらに[パート1])



羽生選手が一面を飾ったNEW YORK TIMESの100冊の売上より、¥60,400「NPO 花見山を守る会」の「震災孤児支援金」に寄付致しました。

この企画における当店の思いは、こちらのメッセージをご覧ください。 [2014年7月14日]

(←クリックすると拡大します)

----------

福島へ春を贈ろう !難あり破格セール





 →【結果報告】 寄付金の総額は、¥33,800 (47冊)となりました。皆さまからのご支援に心より感謝致します。 [2014年3月28日]

(←クリックすると拡大します)

----------

心に灯を 福島復興支援プロジェクト (続)



チャリティーオークションの繰越金¥10,000「NPO 花見山を守る会」「桜の植樹」プロジェクトに苗木を1本寄贈致しました。

この寄贈によって、来年(2014年)初春に、御客様のなかから一名様へ花見山のサクラをお届けします。詳細は時期が来ましたらお伝えしますのでお楽しみに★
[2013年3月13日]

----------

心に灯を 福島復興支援プロジェクト


 ■<企画その1> 「対象品の商品額《全額》寄付」

 ■<企画その2> 「今月の一冊ご購入一冊につき《100円》寄付」

 ■<企画その3> 「レビュー1件につき100円を寄付として計上」

 ■<企画その4> 「お客様のお振込時に直接寄付」

 詳細告知はこちら

 →【結果報告】 寄付金の総額は¥140,000(14万円)となりました。手芸雑誌ひと箱と当店スタッフの寄せ書きと共にお届けしました。皆さまからのご支援に心より御礼申し上げます。 [2012年8月29日]

<<寄付先:「NPO 花見山を守る会」(震災孤児支援など)>>

(←クリックすると拡大します)

----------

「大震災こども救援基金」への募金活動スタート!



 →【結果報告】 寄付金の総額は¥27,300 (91冊)となりました。皆さまからのご支援に心より感謝致します。 [2011年8月26日]

(←クリックすると拡大します)

----------

震災義援金積立【緊急】プロジェクト



 →【結果報告】 義援金の総額は¥300,000(30万円)となりました。皆さまからのご声援の一部は、こちらに掲示してあります。

多くのご支援に心より御礼申し上げます。 [2011年5月18日]

(←クリックすると拡大します)
土橋 信也  (2020/03/09)