お客様レビュー

好きなmagazineの一つです。

表紙に惹かれて購入したのを覚えています。

先月号があまりにもよかったせいかもしれませんが、ヘルムート・ニュートンの特集は、”大特集”というほどでもなかったような気がしました。・・・でも!いままで知らなかった写真家の写真(犬のユニークな表情の水中写真☆)を発見できたので☆よかったです♪
・・・他に、世界中の報道写真の特集記事は、あまりにも残酷なところが掲載されていてとても衝撃的で恐かったです^_^;”ジャーナリズムフォト”は、やはり毎回、苦手です。。

まるごと一冊☆マリオ・テスティーノ大特集!!!大集成でしょうか!? 過去、アメリカンヴォーグに掲載された「モード写真」が多く載っていた気がしますが、ほとんど見たことがなかった写真がたくさん載っていたのでとても新鮮でした♪ 素晴らしいフォトグラファーです☆

同じく!私もとても楽しみにしていて、おすすめです♫ 今年も期待を裏切りませんデシタ☆(笑)。おもしろい写真がたくさんです☆

毎年この号は楽しみにしています。
色々な写真を見れるのでお勧めです。

やはりPHOTOフランス!買ってよかったです♪♪いろんな写真がいっぱい載っていておもしろいデス☆

表紙がとても素敵なので、表紙のイメージと記事の内容が一致していたのが☆よかったです!!美しい写真は☆すばらしい♪♪

パラパラとページをめくってもじっくり読んでもおもしろい。ハイセンスなファッション誌の中でも有名なのも納得。英語が読めなくても楽しめる。

一番印象的だったのはSofia & Mauro撮影の[COLOUR GUARD]の写真達。ティルマンスなど現代アートの並ぶフロアでモデルたちがポーズを取っている無機質な感じのショットです。
写真やグラフィックデザインが面白いので英語読めない方も楽しめると思います。

David Blaine特集はきれいで、ざらざらした質感の写真がよかったですが、lily cole特集としてはちょっと期待外れでした。
日本の風俗画(浮世絵)と西洋画を比較している特集が興味深かったです。