EMBROIDERY(自由刺しゅう)


  • NEW
  • 雑 誌
  • 書 籍
  • 雑 貨(図 案)
もっと見る
もっと見る
もっと見る
もっと見る
もっと見る
もっと見る
もっと見る
もっと見る
もっと見る

お客様レビュー

子どもの頃、私の持ち物に母がしてくれた刺繍を思い出しました。ほぼロング&ショートステッチで構成されています。基本の刺し方、イレギュラーな刺し方が大きな写真で丁寧に説明されています。今はため息とともに見入るのみです。まずは練習ですね。

  • CENTRI - #8
  • おすすめ度: ★★★★★
  • 投稿者: 三村文雄  (2018-01-19 20:50:37)

カットワークの参考に購入しました。素敵なデザインで良かったです!

スタンプワークの参考にするために購入しました。内容はとても参考になりました。

ROUGE DU RHIN は、以前よりファンだったので迷わず購入しました。キットはお手軽感がありがたいですね。図案が刺繍布に印刷されてます。糸も紙オーガナイザーにセッティングされ、針もついてます。あと糸切りと枠を持って、長旅のオトモにバッグに詰めました。おかげでもう一つ旅の楽しみが増えました。

キルトフェスティバルスプリングマーケットで企画展示されていた方です。その時のお名前はセシール ・フランコニィさんでした。

形も作ってみたい〜と思っても布や糸など素材の多くがアンティークを多用しており、同じものはご本人のhpからが楽だと思います。

材料を似たようなものでとなると、jeffitexというものは、バック芯という名前で売られているものだと思います。工程も切ったjeffitexにスプレーのりを塗り、布に貼ってパーツを作り、組み立ても針と糸で仕立てるという手順です。

刺繍も特段難しくはありません。ただ色と素材の組み合わせのセンスが抜群なので、真似をと思うと難しいのだと思います。刺繍が難しいのでは〜という方は 動画サイトでセシールさんは、惜しげも無く披露されているので、それをみると良いと思います。

表紙のオレンジ・レモン・キュウイ等、美味しそうで素敵過ぎだと思い、これは色々使えると購入しました。実物も素敵です。

質感や色使いに、ついつい表紙でほれ込んでしまいました。実物も素敵でした。雑誌が既に完売だったのですが、INSPIRATIONのHPで図案のみ販売しているものをダウンロード出来たので(マガジンマートさんには申し訳ないのですが…)、完成が楽しみです。

いくつかの中から、画像にある色のバランスとデザイン、そして厚みの感じが好みで購入したのですが、とても品がありヒットでした。思わずHPを見に行ってしまいました。周りのリネンもたっぷりとってあります。

どなたかの作品でリースの刺繍に、刺繍したボタン・ブローチを付けているのを見て良かったので、私もブローチ整理保管代わりにもなるようなリースを探しているのですが、このシリーズならそういうのにも応用が効きそうです。ちなみにHPで見た単色系リースにも興味ありました。是非色々販売して欲しいです。

表紙のマフラー柄に魅かれて購入しました。

先の投稿者の方がおっしゃるように、クリスマス柄以外も使えそうなものが色々あって、図も詳しいです。

画像にはありませんが、Renato Prolinさんの実が生っている木や、Vicki Porterさんの赤い花と鳥をを基調にしたバスケット等お気に入りです。

青木和子さんにはまっていて、表紙で迷わず注文しました。

どうせ特集数頁だろうな、と思っていたら、めくってもめくっても青木さん、最後まで青木さん!

どれもこれも素敵で嬉しい限りです。

青木さんの本は沢山持っているのですが、この雑誌が私の中では一番です。



青木さんの作品は一見シンプルなので写真写りが良くないイメージで、実物の方が奥が深いと思っていますが、本雑誌の写真がとても綺麗で、日本的じゃないのもまた良い感じ。



和雑誌バックナンバーと同じかも、というお話で、これは私はわからないのですが、コピーライトは主婦の友社2012になっています。

ただ、文章はフランス語なので、それがまた和雑誌とはまた違った良い感じで背景になっていて(読めないのでw)、フランスの香りがする気がします。

かえって余計な日本語が無くて好きです。

もし同じ作品だとしても私なら比較して見たいので、両方欲しいです(笑。