(旧)自由刺繍



新ジャンルに移転しました!

  • NEW
  • 雑 誌
  • 書 籍
  • 雑 貨(図 案)
現在新入荷の商品はありません。
現在販売の商品はありません。
現在販売の商品はありません。
現在販売の商品はありません。

お客様レビュー

お安くなっていたのでインスピレーションを初めて買いました。刺繍はあまりしないのに、美しさにひかれてしまいます。表紙のバッグも素敵ですが右上のバッグもいいです。これは型紙がないようなのでこの形にできるのかわかりませんが刺繍はこんなやり方があるのかと、とても複雑です。写真にあるものは図や解説が懇切丁寧に載っています。他の花柄もシックでとても気にいりました。ページ数の割に図柄は少ないので数が欲しい人には向かないかもしれませんがこの図柄はぜひ、作りたい,細かい所も詳しくという人にはお勧めです。

この雑誌のシリーズは細かなテクニックの説明などあり、とても参考になります。今号はこまどりの写実的なステッチの方法(鳥の羽のニュアンス、色使い)、ブラックワークのかがり方の順番、シュバルム刺繍の特集(詳しい説明あり)などが私の中でヒットでした!

ハーダンガーの中でもそれほど難しいテクニックは必要ない程度のものでした。
四隅にリボンをつけて結びトレイ形にするものや立体の箱のようにするものがあってちょっと目新しかったです。ただ、図案はありますが、説明に解説図とかはないのでちょっと残念でした。

最初のほうは大きな作品ばかりでちょっと大味かな?と思ったのですが、
後半細かめの作品もあってよかったです。また、自由刺繍もやたら色数が多いとさせない気もしますが、これくらいなら挑戦できそうといった感じでよかったです。
お値段の割りにボリュームもあるのでぜひ他の号も入荷してほしいです。

届いてまず別冊付録が立派(本誌並み)なので、間違って届いたのでは?と心配になりました。そのくらいお得感があります。
本誌は6〜23ページまでフェザーステッチの解説。巨大な針目の図解に圧倒されました。これでフェザーステッチ博士、まちがいなし!
狙いは「リボンステッチのバラを背負ったカメさんのニードルブック」。これ、かわいいです。内側はあまり機能的ではなさそうなので、もう一工夫が必要でしょうか。
カルチャーショックを受け、刺激的な雑誌です。

ベッド周りの大きな作品が多くて、手がけるにはちょっと大きすぎるかも。
もちろんそればかりではないですが。デザイン的にはよかったし、ちゃんと図案もついて
刺し方や拡大写真もあってよかったです。量的には白いものが半分、カラーの刺繍やカットワーク画半分位でした。

イタリアらしい曲線がはっきりとした美しい作品が満載でした。
できればバックナンバーも入荷してほしいです。
この後の号も期待したいと思います。

ドロンワークの本が数冊持っているのですが、その上の図案を期待して購入したので、個人的には少し物足りないと思いました(その意味で★4つに)。でもこれからドロンワークの本を探す方には、とてもお奨めの一冊です。ハートやクローバーのようなかわいいモチーフや、リネンや淡い色の生地たちとの組合せでの作品たちも、どれも創作欲を刺激してくれるに違いありません。

白糸刺繍のカットワークの作品が満載した一冊です。シーツや布団カバーや枕カバーなどのデザインが豊富で、やりがいのある大作がいっぱいです。かわいいアルファベットの転写シートもありがたいです。

とても素敵な植物モチーフ中心のアルファベット集です。それぞれのアイディアがとても参考になります。まずJからやってみようかなぁと思っています。