刺繍 ハーダンガー



HAR

お客様レビュー

  • CENTRI - #8
  • おすすめ度: ★★★★★
  • 投稿者: 三村文雄  (2018-01-19 20:50:37)

カットワークの参考に購入しました。素敵なデザインで良かったです!

ハーダンガー刺繍はお気に入りの刺繍の一つです。

一色だけでなく多色使いの作品が新鮮に感じます。

エッフェル塔や凱旋門にプラスハーダンガー刺繍が気に入りました。

号併合なのでクリスマスや他にもいろいろ載っていて楽しい号でした。白糸ハーダンガーが多かったです。

ハーダンガーを始めたいと思っている者なので、説明がわかりやすいかどうかなどはわかりませんが、写真が大きくとっても綺麗です。
持っているだけでうっとり、満足してしまいそうになります。作らなくては・・・笑。

特に目新しいものはありませんでしたが、薄い冊子の割りに作品数は多かったのです。色糸を使った作品も多めだったと思います。

ハーダンガーの中でもそれほど難しいテクニックは必要ない程度のものでした。
四隅にリボンをつけて結びトレイ形にするものや立体の箱のようにするものがあってちょっと目新しかったです。ただ、図案はありますが、説明に解説図とかはないのでちょっと残念でした。

  • CENTRI - #8
  • おすすめ度: ★★★★★
  • 投稿者: 刺繍好き  (2011-01-09 00:11:07)

カットワークが殆どですが、白だけでなく、色糸をつかっていてもどぎつい感じがなくてよいです。他の号もぜひ入荷してほしいです。

いろいろなドロンワークが載っていてとても参考になります。各ステッチの詳細は白黒写真ですがアップ写真なのでとても分かりやすい。英語付きなのも嬉しいです。(ほとんど、読みませんが。。)

クラシカルな感じの花の図案が多く、誰にでも好かれそうなデザインでした。
ハーダンガーも詳しく載っていました。

くまさんのクッション目当てで購入しました。他には見ない、渋いのにかわいい、素敵な作品だと思います。

  • RAKAM - 10JUL
  • おすすめ度: ★★★★
  • 投稿者: 刺繍好き  (2010-10-01 19:47:27)

表紙を見て、今回は期待できないかも、と思ったのですが、
白糸、赤一色の線の刺繍(フルーツ4種)など、多岐にわたっていてよかったです。
でも、やっぱり魚や貝の刺繍はちょっと…って感じでした。

ブラックワークの技法や少しだけ線の刺繍を組み合わせていたり、
普通のハーダンガーとちょっと違って面白かったです。
ハーダンガー自体はそれほど難しい技法は使わず、基本的なものが多かったです。

全体的に小ぶりな作品が多く、あまり主張しすぎない感じの作品が主でした。
色味も抑えたかわいい色合いが多かったです。
写真が多く、見るのは楽しいのですが、実際の作品数は少なめなので次号に期待したいです。

  • CENTRI - SPECIAL #9
  • おすすめ度: ★★★★★
  • 投稿者: 刺繍好き  (2010-09-30 19:29:31)

鮮やかな色の作品が多かったです。サイズ的にドイリー等、手がけやすいサイズのものが多く、
デザインもよかったです。気に入りました。

ベッド周りの大きな作品が多くて、手がけるにはちょっと大きすぎるかも。
もちろんそればかりではないですが。デザイン的にはよかったし、ちゃんと図案もついて
刺し方や拡大写真もあってよかったです。量的には白いものが半分、カラーの刺繍やカットワーク画半分位でした。

ドロンワークの本が数冊持っているのですが、その上の図案を期待して購入したので、個人的には少し物足りないと思いました(その意味で★4つに)。でもこれからドロンワークの本を探す方には、とてもお奨めの一冊です。ハートやクローバーのようなかわいいモチーフや、リネンや淡い色の生地たちとの組合せでの作品たちも、どれも創作欲を刺激してくれるに違いありません。

白糸刺繍のカットワークの作品が満載した一冊です。シーツや布団カバーや枕カバーなどのデザインが豊富で、やりがいのある大作がいっぱいです。かわいいアルファベットの転写シートもありがたいです。

表紙のチューリップの作品が気になって購入しました。
春らしい優しい色合いがすてきなので、ぜひ刺してみたいです。
他には、画像ではわかりにくいのですが、P44の天使の羽がついたベアーが
かわいいです。小さい図案なので小物に刺してプレゼントにいいかなぁと思案中です。

The Prairie Schoolerは鳥と洋ナシのデザインでクリスマスっぽくなく、この時期出る新作のワンモアデザインと言われなければわかりづらいかも。MM書評が載っていてよかったと思いました。
BBDは家とひいらぎのシンプルな図案。CHSは年号のオーナメントでした。

The Prairie Schoolerは、赤いロッジが夜の雪山に映えて、かわいらしい図案でした。
他に、BBDは鳥の渋いデザインがよかったし、CHSは鹿のデザインでした。
私は2004~2009年までの号を一括購入したのですが、この号だけ全体的に少しデザインが古いように感じました。