MARTHA STEWART WEDDING

(年4冊) 昔と違って結婚のスタイルも多様化している今、自分でプロデュースする披露宴も珍しくありません。
ドレスや指輪、メイクなどの記事以外にも挙式で使うグッズを手作りするアイデアが満載。
特にテーブルコーディネートやギフト、カード、ブーケなどは毎回違ったデザインが楽しめます。
パーティーの実例もありますし、付属のワークシートも役に立ちそう。
自分スタイルのセレモニーを企画したい方やウェディングプランナー、フラワーコーディネーターなどをはじめとするブライダル関連業に携わっている方にもおすすめしたい。
広告が主体のウェディング雑誌が全盛のなかで、貴重なアイデア提案型のセンス抜群の一冊。さすがMartha!

*このタイトルは取り扱いを終了させて頂きました。在庫のある(買い物カゴが緑色の)バックナンバーは、単品でお求めになれます。

お客様レビュー

個性もありつつ、品よくまとまっているすばらしいウェディング本です!
ちょっとしたアイデアや空間のトータルプロデュースは必見。

この号はウエディングドレスが特に素敵です。
マーメードスタイル、ビスチェスタイル等 
品よく大人の女性&可愛いの絶妙なマッチングも必見。
ウエディングケーキもシンプルですが、オリジナルティーが
あります。

通常号と比べて広告等がないことから内容の完成度は高いと思います(さすがコレクターズエディション!!)
通常号はドレスがメインと言った感じですが、本誌はペーパーアイテム類の充実やカナッペなどウェルカムパーティのアイデアも豊富。
見ているだけで楽しくウェディングのみならずパーティがしたいと思わせてくれる一冊です。
私自身は英語が全く読めませんが十分楽しめるつくりになっています。

表紙にもなっているダイアモンド特集がなんといってもゴージャス!!
なかなか日本ではお目にかかれないデザインのゴージャスっぷりにびっくりです。
(彼におねだりしても相手にしてもらえないと思います…)
中身は広告を含めドレスが目立ちますが全身が写っているものが多いため参考にしやすいと思います。
簡単なグッズの作り方や細かいところではタイの結び方まで…
色々参考になる本だと思うので細かく読み込んでいきたいと思います。

このシリーズは初めて買いました。上質な紙で高級感がありました。ウェディングブーケのアップ写真も10ページ程あって、美しかったのですが、一番好きなのはウェディングケーキです。一枚ずつアップに載っていて12種類位ありました。 色々なデザインで美味しそうでロマンチックです。
教会の飾りつけも創造性があって本当にこんな挙式をあげられるんだ~と羨ましく思いました。