DAPHNE’S DIARY

[年8回発行]
オランダ発「ダフネズダイアリー」英語版。

DIY、レシピ、旅、アート、インテリア、ショッピング、アンティークやブロカントなどの情報を、
「創る」視点で編集した新タイプの雑誌です。
雑誌全体に散りばめられた水彩画も美しい。

◆創る視点とは!?
 ・アーティストのお宅訪問
 ・作家さんのアトリエ
 ・毎号シールや冊子などの付録つき
 ・ペーパークラフトが楽しめる仕掛け
 ・ヨーロッパのアンティーク雑貨

出版社Facebook[外部リンク]

DAPHNE’S DIARY全商品一覧へ

23#4 23#4
[主な掲載内容]
DAPHNE'S DIARY

DAPHNE’S DIARY - 23#4

2300円 (税込2530円 )
冊(個)
ダメモトは1注文につき1冊(個)まで

ライター:マガジンマート
↓ドールハウス記事にご注目♪


↓版元の動画で中身をパラパラご覧ください♪


花や緑に元気をもらえる季節ですね♪

Liberty Bibertyのドールハウス

自然豊かなアイルランド

キュートな和紙テープ

ベーグルパーティ

イリスの庭

我が家で採れた葉でお茶

花柄の封筒

巣箱に可愛いティーセット

ストロベリー&バニラのタルト

オリジナルの風鈴を作ろう

粘土のトレイに花

木にまつわる不思議な世界 

シビルの物語

出版社名:DAPHNE’S DIARY
言語:英語

お客様レビュー

ドールハウスとお人形のページが良かった。

スマホを持っていないので翻訳アプリが使えず読めないけれど、

素敵な写真を見ているだけでも楽しめました。

  • DAPHNE’S DIARY - 23#4
  • おすすめ度: ★★★★★
  • 投稿者: だだちゃまめ  (2023-08-11 18:45:12)

素敵な雑誌を教えてくださって、ありがとうございます。

大好きな雰囲気いっぱいの雑誌です。

活字だけではなく、手書きふうの文章もあって、楽しいです。

心が豊かになりました。

ドールハウスも良かったし、ザルに刺繍してあるのかわいかったし、お人形も可愛いかった。日本で手に入れる方法はないものか。

ところで、数ヶ月前ふとGoogle翻訳をダフネの手書きページにかざして見たところ、キレイに読みとれてびっくり。

更に、筆記体でも問題なく翻訳できてびっくり。

おばちゃん、活字が翻訳されるのだけで充分満足してたので、やってみようと思いつきもしなかったよ。

今回も素敵な内容で,魅せられています。

ドールハウスが素晴らしいです。

又,お花の手作り封筒も可愛いくて…

レシピも春らしい美味しそうで手軽に作れそうです。

今回最も楽しみにしていたのは、ドールハウスの記事。翻訳アプリを駆使して、一生懸命に読みました。

毎回、うっとりするような美しい写真やイラスト、そして付録のポスターやステッカー、カード類など、切り取ったり、組み立てたり楽しみは尽きません。

次回も楽しみにしています!

会員様に限りログインしてご投稿できます。
この商品を当店でお買い上げいただき、既にお受け取りのお客様に限り、ご投稿に対してポイントを進呈いたします。
メールアドレス:
パスワード:
新規会員登録はこちらです。パスワードを忘れた方はこちらです。
または
AmazonでログインしてもAmazon Payでの支払いは行われません。