EESTI KIRIVOOD

現地の在庫が尽きぬ限り、年に数回定期的にご予約を受付します。次回受付開始の際には、織り物ジャンルメルマガでご案内いたします。メルマガのお申込みはこちら
[主な掲載人物・記事内容]
手芸 SAARA書籍
ライター:板橋まりえ
英語翻訳版こちら

[◆今月の一冊(2017.8月)◆]
開いた途端、掲載数の多さに感激した本です。
エストニア語とはいえ図と写真が中心なので、何らかの織物の経験があればきっと役に立つはずです。


エストニアの伝統的なバンド織りの図案集

ずっしりと重い本書では、エストニアの114の地域から2パターンずつ合計で228パターンもの図案を紹介。
1ページごとに、各模様の写真とカラーで読みやすい図案が並べて掲載されています。

大型のものから簡素なものまでいろいろな織機の写真が載っており、織り方も見せてくれます。
何かしらの織機を使ったことがある方でしたら、図案集としておすすめです。

たて糸の並びとよこ糸のくぐらせ方の少しの違いで、独特のカラフルな模様が際限なく生まれるさまが見てとれることでしょう。
表と裏でまったく違って見える作品も、もちろんたくさんあります。
いつまでも見ていたくなる、そして織ってみたくなる模様がたくさん見つかるはずです。

非常にシンプルな織機を使うエストニアの人たちの古い写真も掲載しています。
それを見ていると、どこでも簡単な織機を組み立てて、あの美しい模様を生み出せるのかもしれないと思えました。

ページ数:288
出版社名:SAARA KIRJASTUS
著者名:Piia Rand
言語:エストニア語
ISBN:9789949936328

お客様レビュー

レビューはありません。ご投稿を心よりお待ちしております。
会員様に限りログインしてご投稿できます。
この商品を当店でお買い上げいただき、既にお受け取りのお客様に限り、ご投稿に対してポイントを進呈いたします。
メールアドレス:
パスワード:
新規会員登録はこちらです。パスワードを忘れた方はこちらです。
または
メールアドレスの取得を行います。投稿やメッセージが送られることはありません。