手芸 ビーズ刺繍・ビーズ小物

◆ビーズを使う刺繍作品や小物が掲載された本や雑誌を集めました。

「ビーズ刺繍のキット」はこちら

クロスステッチ ビーズ

お客様レビュー

ロンドンの魅力が凝縮されたデザインだと思います。

すべてが揃っているキットなのですぐに差し始められると

思ったのですが、今まで作ったことのない

ビーズ付きに戸惑っています。

でもロンドンの図案が大好きなので頑張ってみようと思います。

表紙のドールかわいい。作りたい。

付録のペーパークラフト可愛い。

ブラックワークに魅せられながらも刺すことを躊躇してきたがこの本を見て誘惑に乗ることにしました。

キルトフェスティバルスプリングマーケットで企画展示されていた方です。その時のお名前はセシール ・フランコニィさんでした。

形も作ってみたい〜と思っても布や糸など素材の多くがアンティークを多用しており、同じものはご本人のhpからが楽だと思います。

材料を似たようなものでとなると、jeffitexというものは、バック芯という名前で売られているものだと思います。工程も切ったjeffitexにスプレーのりを塗り、布に貼ってパーツを作り、組み立ても針と糸で仕立てるという手順です。

刺繍も特段難しくはありません。ただ色と素材の組み合わせのセンスが抜群なので、真似をと思うと難しいのだと思います。刺繍が難しいのでは〜という方は 動画サイトでセシールさんは、惜しげも無く披露されているので、それをみると良いと思います。

憂いがかった色合いでシック。

ビーズも使った刺繍をしてみたかったんだ。

小さい図案が多いです。
刺繍小物を作るのに、可愛いくて、いいかも。
すぐ刺せそうなところもいい感じです。

ビーズ×クロスステッチと図案が手芸に関するものだったので購入しました。
トルソーやミシンなどかわいいものばかりでした。

クロスステッチにビーズをほどこしてみたくて本を購入しました。
やはりとても可愛い作品ばかりでした。ビーズやチャームをプラスすると可愛さ3倍ぐらいになります♪

表紙のバッグに惹かれて購入。
ビーズ刺繍が多いのかな?と勝手に思っていましたが、そうでもなかったです。色んな手芸手法のパッグ作れますよってテーマだったんですね(*_*)
でも表紙のバッグは素敵vなのでチャレンジしようかなと思います。