MAISON CHIC

(年12冊)フランス語
古めかしい中にある粋を大切に、「装飾」「調度品」「魅力的な邸宅」「Shabby」「古物」を合言葉に編集されております。

◆本誌の仲間として同出版社から発売されている商品↓↓
「MAISON ROMANTIQUE」
「SHABBY STYLE」
「VIE A LA CAMPAGNE」

お客様レビュー

  • MAISON CHIC - 12FEB#23
  • おすすめ度: ★★★★★
  • 投稿者: 川口 順子  (2012-02-06 19:54:10)

ゴールド系のミラーやシャンデリアとホワイト系のシャビーな
家具がセンスよく、配置されていて、アンティーク家具が好みの方には、是非読んで頂きたいと思いました。

  • MAISON CHIC - 11FEB#11
  • おすすめ度: ★★★★★
  • 投稿者: meari  (2011-02-04 00:43:10)

表紙を見て好みと思ったら買いです。写真とページ数の多さ、内容ともにお勧めです。

アメリカのど派手なクリスマスインテリアとは違って、さりげない飾り付けですね。ホワイトインテリアがとても可愛かったです。
ただ冒頭に大きなページを割いているインテリアは、よく言えばアーチスティック、悪く言えばちょっと狂気的でグロテスク(^^;)でした。。。アーティストのお部屋なのでしょうか?とにかく奇抜な感性です。

ちなみに今回の号は19ページ分、2009年DEC号の「MAISONS A VIVRE CAMPAGNE」とまるっきり同じ写真(使いまわし)が載っているので、持っている方はご注意を☆

今号は表紙のような甘いインテリアより重厚でダークな色味のインテリアが多かった気がします。それでもフランスでしか出せないような独特な雰囲気はやはり素敵です。

洋雑誌の中でもページ数が多めでフランスのシックなインテリアがぎっしり載っているので毎号楽しみにしています。今号はカントリーな可愛らしいインテリアも。表紙を見て好みだと思ったら買いです。