GIULIANA BUONPADRE

刺繍教室filofiloを開かれていたイタリアの刺繍家、Giuliana Buonpadreさんの書籍。

ソフトカバーながら紙質がよく、繊細で美しい作品のカラー写真が多数。
文字だけでなくイラストによる説明もあり。色使いのセンスの良さも素敵です。

刺繍経験者向け

*ご留意ください
・号数が上がるごとに、作品の難易度も上がります。
・号によりフランス語、イタリア語表記まちまちですが、必ず英語表記がございます。

キットもございます。

◆再入荷について◆
現地の在庫が尽きぬかぎり、不定期的でご予約受付いたします。
受付開始の際には、下記ジャンルのメルマガにてご案内いたします。(メルマガのお申込みはこちら
▶ホワイトワークジャンル、ドロンワークジャンル、ハーダンガージャンル、カウントステッチジャンル
PUNTO ANTICO IN VENETO #6 PUNTO ANTICO IN VENETO #6
ライター:河野 由貴
本書Punto antico in Venetoは、長年一生懸命に刺繍教室ともに行ってきた研究の成果です。
図解とイラストを用いながら、punto antico と reticelloのコンビネーションの作品を掲載しています。
刺繍の技法を学ぶためだけでなく、様々なパターンを通して、各々のインスピレーションの源となるように、
工夫を凝らしてます。

横長の装丁で、数々の美しい作品の写真や図案がとても印象に残ります。
「本書にあるタイプの刺繍は、私が知っている中でも、最も好きなもののうちの一つです」(著者より)

<内容>
Adelaide's sampler
Working foundations
Dealing with stitch
Reticella
The hem
Stefania's cushion
A placement in Venitian antique stitch
ほか

Punto antico in Veneto was the fruit of a long and laborious gestation, due to the complexity of the research and the difficulty of the execution carried out with the School. Although in the first section of the book I illustrate a piece of embroidery which was highly acclaimed at the first Italia Invita Forum in 2003, but which I had never explained. The volume contains diagrams and instructions for several projects which combine punto antico with reticello.

The book can also be used as a source of inspiration for personal interpretations of the suggested patterns, not only as an instruction manual for reproducing the projects shown. At this level of skill and knowledge, every embroiderer is capable doing her own thing, taking inspiration wherever she finds most useful.

出版日:2017/01/11
出版社名:filofilo

お客様レビュー

レビューはありません。ご投稿を心よりお待ちしております。
会員様に限りログインしてご投稿できます。
この商品を当店でお買い上げいただき、既にお受け取りのお客様に限り、ご投稿に対してポイントを進呈いたします。
メールアドレス:
パスワード:
新規会員登録はこちらです。パスワードを忘れた方はこちらです。
または
AmazonでログインしてもAmazon Payでの支払いは行われません。