GIULIANA BUONPADRE

刺繍教室filofiloを開かれていたイタリアの刺繍家、Giuliana Buonpadreさんの書籍。

ソフトカバーながら紙質がよく、繊細で美しい作品のカラー写真が多数。
文字だけでなくイラストによる説明もあり。色使いのセンスの良さも素敵です。

刺繍経験者向け

*ご留意ください
・号数が上がるごとに、作品の難易度も上がります。
・号によりフランス語、イタリア語表記まちまちですが、必ず英語表記がございます。

キットもございます。

◆再入荷について◆
現地の在庫が尽きぬかぎり、不定期的でご予約受付いたします。
受付開始の際には、下記ジャンルのメルマガにてご案内いたします。(メルマガのお申込みはこちら
▶ホワイトワークジャンル、ドロンワークジャンル、ハーダンガージャンル、カウントステッチジャンル

お客様レビュー

この本は、レティチェラのバイブルだと思います。

とても丁寧に刺し方が載っています。

そして何より、英語訳がついているのが嬉しかったです。(他のほとんどのレティチェラの本はイタリア語のみです。)

お勧めです。

表紙の大作の刺し方がメインで、あとはお花の刺し方などが載っていました。

ハーダンガーで色々なかがりを見たいと思い、購入しました。

イタリアの刺繍は、色が綺麗です。北欧の、白のすっきりした

ハーダンガーとは全く違いますが、こちらも素敵でした。

また、この本は英語訳がついているので、わかりやすかったです。

レティテロのこのシリーズを集めています。この度お安く購入出来ました。

こちらのシリーズ#5の古本を運良く入手できたことがきっかけでレティチェロに興味を持ちました。

簡単なハーダンガー刺繍ではもの足りなくなってしまっていたし、これを機に挑戦してみようと購入しました。

イタリア語はさっぱりわからないので敬遠していたのですが、こちらは英訳(&仏訳)が付いているので決め手となりました。

複雑な模様が多いですが、シンプルなステッチの組み合わせでできているようで、その創意工夫に関心するばかりです。

高価な本ですが、その価値はありました。

#5と組み合わせて楽しみたいと思います。

そのうち他の号も欲しくなりそうです・・・。在庫切れませんように!

レティッチェッロ技法のシリーズ本です。初心者なのでまず#3を購入すべきでしたが、先走ってしまい、こちら#5を先に購入してしまいました。本には、様々な花をイメージした?図案が掲載されていて刺し方も沢山記載されています。見ているだけで楽しいです。初心者なので、全ては難しいですが、少しはチャレンジ出来そうです。しかし、最初は、#3から順番に購入する事をお勧めします。

レティッチェッロに憧れて、表紙が奇麗なので購入しました。上級者向けでデザインを研究されている方には、とても参考になると感じました。私のような初心者でも見ているだけで綺麗なので楽しい本です。

本に掲載されているステッチが美しくてキットまで注文してしまいました。焦らずゆっくりステッチして行こう‼️