LUZINE HAPPEL

ドイツの刺繍家、シュヴァルムの白糸刺繍研究家Luzine Happelさんの出版物

◆出版物について
A4サイズ、カラーコピー
ページ数が多いものはプラスティックのリングで留めたリング製本、ページ数が少ないものはホチキス留め

◆基礎本について
刺し方、用語ともに「ここが知りたかった」と思わず出てくる丁寧な解説です。

◆ぜひ、ぜひ、ご覧ください。
彼女のホームページ[外部リンク]では、制作のアドバイスや作品を展示した私設博物館の様子が惜しみなく紹介されております。

◆再入荷について◆
現地の在庫が尽きぬかぎり、不定期的でご予約受付いたします。
受付開始の際には、ホワイトワークジャンルメルマガ、ドロンワークジャンルメルマガにてご案内いたします。(メルマガのお申込みはこちら
SCHWALM CROWNS SCHWALM CROWNS
[主な掲載人物・記事内容]
刺繍 シュヴァルム
ライター:山内 恵美子
シュヴァルムの花の冠刺繍のための基礎本

シュヴァルムの花の冠とは?

特別な機会に飾られたというシュヴァルムの花の冠が刺繍されたリネン。

半円状に描かれた命の樹や3枚の若葉は、主にサテンステッチとコーラルノットステッチでぎっしりと面を埋めます。
その周りに、クロスステッチで鳥やアルファベット、数字などが入っている場合もあります。
etc.

13ページにわたり、デザインの由来や刺繍糸の色、モチーフの配置、図案の写し方、ステッチの方法を写真と言葉で解説します。

そして、残り約80ページが、96のデザインと、それらにアレンジを加えたデザイン、計184の図案です。
ワンポイント用にクロスステッチの図案も掲載されています。
各デザインは、表紙のように完成写真と図案が並列し掲載されています。

ステッチ方法の詳細は、LUZINE HAPPEL - BASIC PRINCIPLES OF SCHWALM WHITEWORKをご参照ください。

including line drawn designs and the appropriate charted Cross stitch ornaments
Self-published 2012
96 different crown designs in 184 variants
Schwalm Crowns answers and discusses on 13 pages

さらに詳しい内容はこちらより

ページ数:92
出版日:2018/06/19
出版社名:Luzine Happel
言語:英語

お客様レビュー

レビューはありません。ご投稿を心よりお待ちしております。
会員様に限りログインしてご投稿できます。
この商品を当店でお買い上げいただき、既にお受け取りのお客様に限り、ご投稿に対してポイントを進呈いたします。
メールアドレス:
パスワード:
新規会員登録はこちらです。パスワードを忘れた方はこちらです。
または
AmazonでログインしてもAmazon Payでの支払いは行われません。