LE PATINAGE

雑誌Patinageの出版社が2年に一回のみ厳選した内容で発行する立派なハードカバー書籍(Limited Edition/限定版)です。
※この商品については、日本における正式な販売店は当店のみです。

サイズ32×25×1.4cm、重量 1070g
選手一人ひとりが英仏語で写真とともに紹介されています!【英語併記なので読む楽しみもあり★】
写真家Olivier Brajonはフィギュアスケート選手のことを誰よりも知っていると自負するほど、スケーターたちに対する友情あふれる写真を撮っています。
同じく写真家Jerzy Bukajloも20年以上のキャリアの中でアイスリンクでの仕事が一番楽しみなのだとか。
Jean-Chrstophe Berlotは30年以上のベテランフィギュアスケートライターです。これらの人の熱意が詰まった一冊となっています!
(←2012版裏表紙。クリックすると拡大します)

羽生選手リスト高橋選手リスト町田選手リスト

お客様レビュー

羽生選手がシニア世界選手権に初参戦したニースを主に掲載しているようです。

ページを開くと、あの時の衝撃が蘇って来ます。

不本意なSPからの多くの人々を虜にしたFSのロミジュリ。

未来を暗示するかのように、羽生選手のカットは2枚とも上を向いているのです。


シングル時代のマルケイ、コルぴは常に美しく、アシュリーはこの頃ニックスさんのところだったのか、シズニーはどうしているだろう、カッペちゃんやトランコフさんの若さが微笑ましい、テサモエは既に荒ぶってるし、リッポンは毛刈り前(素敵)、ジュベールは何故その写真なのか等々。


男子ファンである自分は、普段は余り見ることのないスケーター達の写真集、楽しませて頂きました。